人権方針
P.EN.S株式会社は企業行動憲章の中において、当社の顧客、従業員、取引先を始め、企業活動に関連する全ての方々に対する人権を尊重することを定め、推進してまいります。また、「世界人権宣言」、「子どもの権利とビジネス原則」「ILO宣言の基本原則」を支持・尊重いたします。

〇適用範囲
P.EN.Sの役員と従業員、外部協力者、事業活動に関連する全ての顧客企業、
取引先企業及びサービスを利用する、全ての方々を対象としております。

〇ハラスメントの禁止
性的ハラスメント、パワーハラスメントを含む、身体的、精神的であることを問わず、あらゆる形態のハラスメントを禁止。
雇用及び職業における差別の排除、出身地、人種、信条、性別、社会的身分、宗教、国籍、年齢、性別、性的指向、性自認、疾病等などに基づく、
いかなる差別及び人権侵害を行わないよう努めます。

〇強制労働・児童労働の防止
基本的人権を擁護する観点より、一切の強制労働・児童労働を禁止し、事業活動を行います。

〇労働条件の管理(労働時間・賃金)
労働基準法や労使協定に基づき、就業規則を定め、適切な労働時間・休日・休暇を適切に管理いたします。
また賃金に関する法令要件を遵守した給与規程を定め、従業員に支給します。

〇個人情報の取り扱い
個人のプライバシー保護を重要な責務と認識し、個人情報保護法や関連する法令を遵守してまいります。
また、当社の個人情報保護方針に基づき適切に運用を図ってまいります。
個人情報保護方針はこちら

〇コンプライアンス研修
従業員向けのコンプライアンス研修を入社時および、定期的に全従業員に実施しております。